なた豆歯磨きという歯磨き粉が最近話題ですが、一体どうしてなんでしょう?

実はなた豆という豆には口臭予防効果があるとされ、今口臭に悩む人の間で話題なのです。

口臭予防ができる歯磨き粉として最近注目されているわけなんです。
聞いたことないですか?口臭予防にはなた豆がいいみたいな?

少し前にはやったマウスウオッシュにもなた豆成分が入っていたり、最近では
歯磨き粉なんかにも使用されはじめています。

また最近は石鹸やお茶などいろんななたまめ製品が出ています。

なた豆がほかの豆や食品と大きく違うのはその独自成分です。

なた豆ってどんな豆?
なた豆は豆科の植物で巨大な莢(さや)を持ちます。

その大きさは普通の豆とは比べ物にならず、子供の腕くらいあるのです。
植物自体も大きくなた豆は5メートルくらいにまで大きく成長します。

実はなた豆の成分には独特のカナバニンという成分が含まれており、

これらはなた豆にしかない成分です。

これが抗炎症作用なんかがあり、口臭の原因である歯周病菌を退治したり、
口臭を発生する悪玉菌を倒す、善玉菌を増やすと言われています。

実際になた豆茶を飲んだ人たちが口臭がなくなったことから
なた豆歯磨きも考案されたようで、その他にも強い抗炎症、排膿作用でなた豆は
歯槽膿漏や蓄膿症から痔ろうまで効果があるとされています。

また、なた豆に含まれるウアレーゼは腎臓機能を高めるとされており、
これらが体質改善し、体に抵抗力をつけるとも考えられています。

これらの作用を持つなた豆の歯磨き粉やお茶、最近は石鹸までもが多く作られているのです。